手汗・足汗に効く制汗剤

手汗・足汗に効く制汗剤はこちら

掌や足の裏に汗をかくことで悩んでいる人がおられます。

 

手汗の原因は、体のその他の部分から出る汗とメカニズムkが一緒で、体温の上昇時にクールダウンをする役目や、汗の水分と同時に皮脂や塩分を出し、皮膚を守る役割も担います。

 

 

発汗は代謝をも担っており、人間にとって重要な役割を果たしています。

 

しかしながら、汗をかくというのも程度問題であり、汗をかくことにより不具合も生じます。発汗後、それを放置しておくと細菌が繁殖し、臭いがきつくなります。

 

足の裏のような場所であれば、終日靴を履いて密閉された状態となると、最近の増殖が進み、やがて水虫へと発展することもあるでしょう。手汗を止めるとっておきの対策と方法といえば・・・

 

手汗や足汗に制汗剤を使うという人もおられますが、手汗、足汗には専用の制汗剤を使うことが効果を発揮します。

 

一般に市販されている制汗剤として、ワキを中心とした上半身の汗や臭いを抑える効果の高い制汗剤がありますが、手汗や足汗にはあまり効果を発揮しません。
足などに使用すれば、逆に成分が残存すると、汗と結合し、最近の繁殖を進めることもあるでしょう。

 

ワキ用の制汗剤は主にアポクリン汗腺というキツイ臭いを発する原因を抑える効果があり、手足の場合、エクリン汗腺から出る汗をブロックする効果が高いため、手や足専用の製品を使う必要があるのです。

 

とは言え、毛穴から出る汗をブロックするために、毛穴表面で皮膚の内側に成分で蓋をすることから、人体に悪影響を及ぼすことの無い、無添加成分の制汗剤を選ぶ必要があるでしょう。

 

 

 

手汗をなくしてさらさらの手になって、堂々と彼と手をつなごう

手汗がひどいと異性に積極的になれない

 

手汗がひどい人は、触るといつもさらさらしている手がうらやましくて仕方ありません。
それは手汗でいつもベタベタした手をしていると隠したくて、何でも消極的になってしまうからです。
念願の彼ができても、彼に手をつながれそうになったときに、手がベタベタしているのをばれたくないのでつい手を引いてしまいます。
しかし、こんなことばかりをしていたら彼に嫌がられてしまいます。
せっかくできた彼なのに、手汗のせいで別れることになったらこれ以上の悲しみはありません。

 

 

時間はかかるけれど体質を変えて手汗を解消してくれる漢方薬

 

手汗の解消法にはいくつかあり手術という形を選ぶこともできますが、手術する勇気はありません。
簡単な方法としては制汗剤などを使うやり方もありますが、それだけでは短い間ならば手汗を抑えることができても、長く続かずに結局は手がベタベタに戻ってしまいます。
手汗を治すおすすめの方法として紹介したいのが漢方薬です。
漢方薬は身体にゆっくり効いていきますから即効性があるものではありません。
しかし漢方薬を使えば体質を変えることが出来ますから、手汗を出にくくすることができます。
手汗の原因である発汗を調整する力がある桂枝加黄耆湯(けいしかおうぎとう)、そして精神をリラックスさせて体の緊張を取ることで手汗を抑える柴胡桂枝乾姜湯 (さいこけいしかんきょうとう)など自分の体にあった漢方薬を使うと、少しづつであっても手汗が抑えられるようになります。

 

 

手汗がなくなったら彼に積極的な自分になれる

 

悩みの手汗が解消されてさらさらの手になったら、もう触れられることを気にする必要はありません。
彼に手を握られたとしてもまったく偏奇ですし、自分から彼と手をつなぐことだってできます。
男性は今まで近づくと逃げるようにしてきた彼女が急に積極的になってきたら、嬉しいに違いありません。
彼とラブラブに鳴るためにも、手汗を解消して明るい未来を手に入れましょう。